オーダー&お問合せフォームを作成しました。

2014年10月14日

完成!シルバーワックス♪

シルバーワックス教室を体験してから
前回から結構日が経ってしまいましたが…
それもそのはず。
1個、形を作ったら、外注して磨きまでやったものが出来上がってくるんです〜

超!楽ちん♪

しかし…途中の行程がわからないのでは、自力での作品制作はちょっと厳しい…
個人的な狙いは鳥さんのペンダントトップとか作りたかったのですが、
自由作品は入会して、別のコースに入学しないとダメ!との事。

これはお金持ちの道楽のお教室ですね。

今回体験したものは、教材がすべて決まっていて
みんなに同じ物を作らせる体験コース。

■ワイヤーワックス
細長いロウでできたワイヤーを編んだり、細かいねじれなどを鮮明に表現できます。
ロウが人肌で変形してしまうので、素早い成形が必要です。
事前にアルミでこよりを作ってリハーサルしてから作ると失敗しないそうです。
41277897-9da5-4ca5-9019-30e54b98f635.png

■シートワックス
こちらはピンクのペラペラなロウでできた板を加工していきます。
同じく、すぐ熱で変形してしまうのである程度のイメトレ&リハーサルをしておくといいです。
つなぎ目はアロンアルファで接着するのですが、
アロンアルファのはみ出しも鮮明に表現されてしまうので、作業は細かいです!
でも、もたもたすると手の熱で変形してしまいます…
566f3a06-c086-4c81-b5f6-a1eadb0d748b.png


この後の工程をどうなるか聞いてみると…
ワックスで原型を作ったら、石膏などで型どりをして
ある程度の温度でワックスを溶かして、
型にシルバーやらプラチナを流し込むといった方法らしいです〜

そして、単価もシルバーを使うのでお高い!
うかつに失敗はできませんっ!

この後さらに磨いたりもするので(今回は外注でしたが)、
思った以上に時間と手間のかかる作品つくりでした(;´・ω・)

でも、出来上がりはホントに美しい!
精密な表現がちゃんと出るので(へたっぴな部分も…)
イメージ通りの作品を作ることが出来ますよ〜

いつか、金銀で作品を作る…そんなセレブになりたいものです♪(●´ω`●)
【関連する記事】
posted by よしぴよ at 22:26| 神奈川 | Comment(0) | シルバー制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。